個客ニーズへの

やわらか対応

わたしたちの思い

「介護」と一口に言っても、その形はさまざまです。私たち東電パートナーズでは、お客さま、ご家族の皆さまが快適な生活を送れるように介護サービスを提供していますが、時には「介護保険」ではカバーすることができないこともあります。

お客さまと一対一で向かい合い、生活に密着すればするほど、行政が定めた「定義」の中には収まりきらない事柄が増えていきます。もちろん決められた介護保険の枠内でサービスをご利用いただかなければいけない場合もあり、そんなときは「申し訳ないですが、それはできないんですよ」と伝えることも必要になってきます。しかしお客さま、あるいはご家族との話し合いの上で、必要があり、その費用をご負担いただける場合には、私たちはさらなる生活支援を精一杯、行っています。

わたしたちの大切にしていること

スタッフ画像

東電さわやかケア 船橋 
サービス提供責任者

お客さまとご家族のニーズを実現する、柔軟なサービスを行うためには、言われたこと、決まったことだけを行うのではなく、お客さまの生活にどんなことが必要なのか、私たちにできることは何なのか、そんな思考と想像を巡らせることが大切だと考えます。
何も介護保険の枠を越えなければ、よいサービスができないということではありません。ただ「保険」という枠に縛られることなく、お客さまに必要な支援、望まれているサービスが何なのかを介護事業者の視点で考えることを大切にしています。
お客さまのことを思い、尊重し、お一人ずつに適した生活全般にわたる支援のスタイルを追求していく、そんなパートナーシップこそが、東電パートナーズの介護サービスです。